« お節 | トップページ | 伊勢市郊外 »

2007年1月10日 (水)

伊勢平野の雪嶺

Img_4179


 昨日9日は第二火曜日にて 私の所属する結社の東海支部句会に出席の為に岡崎まで出掛けました。
 岡崎行の車窓風景は≪‘のぶ`のフォト俳句≫№251№253等で幾度となく取り上げていますが、1月のそれは伊勢平野北部で望む事が出来た雪嶺が印象的でした。


Img_4165


 三重県の中南部では嶺に雪を頂く景色を見る事はありませんが、北部の鈴鹿山系の山々の嶺では雪を冠しているところを時々見る事が出来ます。


Img_4110


 昨日は前日までの2日程の降雪のお蔭で冠雪していたのです。


   これを見に来しぞ雪嶺大いなる  富安風生


Img_4164


    伊勢平野北の外れに来て雪嶺  暢一


Img_4186


 桑名を過ぎるとすぐに揖斐川・長良川を渡ります。 今 広大に枯蘆が鈍く光って戦いでいます。
 橋越しの遠景に見える山は多度山。 多度神社があり初詣ではとても賑わいます。


Img_4223


 新年句会はいつもお抹茶を頂く事から始まります。


Img_4240


 庭園には山茶花が散り敷いて趣を添えていました。


Img_4258


 帰路の近鉄車中。 名古屋駅で買った名古屋名物「ひつまぶし」です。 謳い文句は「日本一弁当」。 日本一と迄は思いませんが 中々美味しかったですよ。

            <全画像拡大可>

|

« お節 | トップページ | 伊勢市郊外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お節 | トップページ | 伊勢市郊外 »