« 歳晩の商店街 | トップページ | お節 »

2007年1月 1日 (月)

元旦・大晦日 (浦之橋商店街・郵便本局)

                           <全画像拡大可>
Img_3404

 明けましておめでとうございます。 
 「日々身辺抄」を始めたのが6月でしたから早くも半年少しを経て年が改まりました。 どうぞ本年も宜敷くお願い致します。

 冒頭画像は近所の浦之橋商店街の元朝の様子です。 毎年の事ですが、このしーんとした静寂の街の雰囲気は正月、それも元日独特のものがありますね。 

     元朝の空よく響く下駄の音  暢一

 下駄も正月 着物を着た時にしか履かなくなりましたから、尚の事その音が印象的です。


Img_3259

 昨日の大晦日の夕景です。
 歳晩最後の賑わいも落ち着いた頃でしょうか。


Img_3286

 恥ずかしき事ながら 毎年 年賀状は25日迄に投函する事が叶わずに年末ぎりゞゝになってしまいます。 今回も年の夜遅くに郵便本局まで投函に行きました。 ま~せめて少しでも早く着いてくれるようのとの気持ちからなのですが、焼け石に水と云った詮も無い事です。

Img_3284

Img_3281


 年賀状を投函し終えて安堵の気持ちで空を見上げたら除夜の月が上の少し欠けた姿ながら煌々と耀いていました。 少し左下にはオリオン座も鮮やかでした。

 この後 伊勢神宮外宮に除夜詣しましたが、その様子を
 ≪フォト俳句(269)≫1/1 除夜篝(伊勢神宮外宮) にて記事にしましたので宜しければご覧下さい。

Img_3287

             <全画像拡大可>

|

« 歳晩の商店街 | トップページ | お節 »

コメント

今年もまた楽しませて頂きます。
よろしくお願い致します。
私、お風呂の中から月を見ました。
夕刻は御節と夕ご飯の支度で
余裕がありませんでした。
紅白の合間に、お隣の屋根の上に
月の出ているのに気がつき、
何か感傷に浸りました。
来年は
どんな気持ちで月が見られるのかなあ?
などとね。

投稿: 菊子 | 2007年1月 2日 (火) 10:03

 菊子さん どうぞ今年も各ブログを宜敷くお願い致します。
 除夜は月が天心に鮮やかでしたねぇ。
 除夜詣の序でに寄ってみた勾玉池の闇からも空を見上げたのですが、オリオン座を始め満天の星も素晴らしかったです。

投稿: のぶ | 2007年1月 2日 (火) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歳晩の商店街 | トップページ | お節 »