« 西洋桜草(プリムラ マラコイデス) | トップページ | 岡崎行 »

2007年2月12日 (月)

魚屋

 今日の午前中の室温が8℃と久し振りに10℃以下の冷え込みでしたが、無風好天の為に午後になった今は13℃まで上昇しています。


Img_4698


 また近所の浦の橋商店街ですが、魚籠を積ん軽トラックがよく停まっています。


Img_4616


 この魚屋の車です。
 魚屋と云っても、数坪の店に小さな冷蔵ケースが置いてあるだけ。 店の内外に如何にも今朝獲ってきたばかりと云った風情にて雑然と少しの魚類が置かれています。 

 伊勢市内も伊勢湾沿いは漁師町が続きます。 以前はそこから朝獲った魚類をリヤカーや自転車で曳き売りによく来たものでしたが、その曳き売りのおばちゃんがお店を開いたような感じです。

        魚屋に魚の匂ひ水温む  暢一


Img_4620


 そんな具合ですから日によって売られているものが違います。
 今日一番目に付いたのは穴子。

 伊勢湾の穴子はよく脂が乗り美味しいと江戸時代の昔から有名です。
 長年に亘り穴子だけを自転車に積んで ‘穴子いらんかな~’ と我が家に声を掛けてくれるお婆さんがいましたが、いつの頃からか姿を見せなくなりました。 ご健在かしらと穴子を見ると思い出します。


Img_4630

Img_4642

Img_4631

Img_4643


 バケツの花も売り物。


Img_4653_1

               <画像拡大可>

|

« 西洋桜草(プリムラ マラコイデス) | トップページ | 岡崎行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西洋桜草(プリムラ マラコイデス) | トップページ | 岡崎行 »