« 麦畑&植田 | トップページ | なんじゃもんじゃ(外宮 勾玉池) »

2007年5月19日 (土)

伊勢のたまり醤油と豆味噌

 少しご無沙汰をしてしまいました。 今日も爽やかな晴天です。室温計は正午現在23.5℃。

 千葉に住む妹の携帯から写メールが届きました。 下に掲載した画像がそれです。
  『六本木に新しくできた話題のビルのお店で、伊勢商人の企画をやっていて、二軒茶屋のたまり醤油と味噌を売っていたので、買ってしまいました』 との文が添えられていました。

 たまり醤油は普通の醤油よりもとろりとした感じのする濃い醤油にて、醤油と言えば江戸時代まではたまり醤油だったそうです。 伊勢うどんや刺身醤油に伊勢では日常的に使われ、我が家でも常備調味料です。
 「たまり」は漢字で「溜り」。 味噌から滲み出る汁の溜った物を「溜り」と言ったのが語源ですが、それを調味料として利用したのが醤油の始まりと聞いた事があります。

 もう一方の豆味噌も味噌の元祖だそうですが、ま~醤油も味噌も昔ながらである事を強調しての伊勢物産なのでしょうね。

 俳句関連で云えば醤油造るの季語、味噌造るの季語となっています。


                 松風に醤油つくる山家かな  高浜虚子


                20070518203043

|

« 麦畑&植田 | トップページ | なんじゃもんじゃ(外宮 勾玉池) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麦畑&植田 | トップページ | なんじゃもんじゃ(外宮 勾玉池) »