« 2007年6月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の3件の記事

2007年11月30日 (金)

木枯し

 今年もいよいよ押し迫って明日はもう師走。
 今日は朝方に小雨が降ったものゝ 正午現在はどんよりとした曇り空です。室温計は15.9℃。少し肌寒く感じる程度です。

 1年を5日毎に細分して気候を表したものに七十二候がありますが、その現代版で言うと一昨日の28日は「北風木の葉を払う」の候に当たります。
 木枯しシーズンの始まりですね。


                            < プラタナス(岡崎駅から句会場への道にて) >
Puratranasuimg_1309


               木枯なすごときあかり  岡本眸


Img_2505
                                              < 名古屋駅前 >
                       <画像拡大可>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

奈良行 初瀬街道。

 日本列島を驚かせた真冬日も、ここ暫くは落ち着いて平年並みの気候に戻りました。曇り空ながら今朝の我が家の室温計は16℃です。


 ☆ 本日 ≪‘のぶ`のフォト俳句≫~from伊勢を更新致しました。 
 
 この25日 奈良公園の紅葉を見に出掛けた折の事を取り上げています。 下記をクリックの上どうぞご覧下さい。
                           ↓
           ≪フォト俳句(284)≫11/28 奈良行 初瀬街道


Img_6245_2

                        <画像拡大可>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

冠雪の鈴鹿山脈

 余裕の無い月日が続いた為に長くご無沙汰をしてしまいました。 
 時にご訪問頂いて下さいました皆さんにお詫び申し上げます。 
 まだ途切れ途切れになるかも知れませんが更新していきたいと思っています。

Img_5727


 冒頭の画像は三重県北部の四日市辺りの伊勢平野から西方の鈴鹿山脈を望んだものです。
 11月19日の朝 8時頃の近畿日本鉄道の車窓からですが、嶺々が綺麗に冠雪していました。 突然の寒波で北国での降雪がニュースを賑わせた日ですが、この時期に鈴鹿山脈も冠雪していたのには驚きました。


Img_5719 Img_5742


 上の左画像は御在所岳辺りだろうと思うのですが、山頂までのロープウェイから望む紅葉の素晴らしさが有名な御在所岳は今一番のシーズンです。 観光客も思わぬ雪景色にさぞかし驚いた事でしょう。


Img_5754 Img_5798


              雪嶺えて伊勢路く  暢一    


Img_5756

                       <画像拡大可>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年12月 »