« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の4件の記事

2007年12月31日 (月)

大晦日 & 江戸清のブタまん

Img_7178

 冒頭画像は我が家から南の裏山を望んだ景ですが、ご覧のように伊勢地方は快晴の大晦日です。 但し風が強く 今冬では一番寒く感じる日となりました。 暖房の無い部屋の温度計は 9.5℃を指しています。
  日本海側地方では雪のようですね。 北国だけでなく 広島県北部の三次市の降雪や和歌山県の初雪なども報じられています。

 大晦日は「おおみそか」または「おおつごもり」と読みますね。
 大三十日と書いても「おおみそか」と読ませまたり、他に大晦日と同意にて大歳又は大年除日等があり季語となっています。
 

     大年にかぎつて雪の降りにけり   小林一茶
     漱石が来て虚子が来て大三十日  正岡子規
     父祖の地に闇のしづまる大晦日   飯田蛇笏
     初島へ大つごもりの水尾を引く    星野椿
     梯子車が磨く除日の信号機      山崎冨美子

  -------------------------------------------------------------------

 前回 28日に千葉の妹が帰省してくる事に触れましたが、下の画像は帰省した妹の手土産。

   Img_7155

        開けてみると大きなブタまんが二つ。

             Img_7156

 横浜中華街にある江戸清のブタまんでした。
 江戸清は創業明治27年の老舗。 ネット検索してみると「店先にはいつも大勢の人だかり。土日の昼時には30 人ぐらいの行列ができるほど人気の店だ」の記述や テレビ番組にも再々取り上げられている等と中々の有名店のようです。

                         <画像拡大可>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

御用納め・数え日 と 蟹

 しとしとゝ云った感じで夜来の雨が降っています。 
 いつもの室温計は午前11時15分現在11.8℃。 ここのところでは一番冷え込みました。
 今日は28日。 官公庁では御用納めですね。 民間でも歳末まで多忙な企業でない限り今日が多いようですが、私は今年も大晦日深夜まで仕事をする事になるでしょう。

 俳句でも年末の季語「御用納」として歳時記に載っています。 「御用終」 「仕事納」とも言います。 また5音で済ませる為に「事納」を使う場合もあります。
 一番有名な俳句は青邨の次の句でしょう。

     煙吐く御用納の煙出し  山口青邨 


 また年末の今頃によく使われる季語に「数え日」があります。
 今年もあと何日と数えたくなるような年末の数日の事を言いますが、比較的新しい季語にてポケット版歳時記には載っていないものも多いようです。
 これも青邨の句が有名ですが、「煙吐く…」も「数へ日の…」も上五と下五のリフレインにて句姿が似ていますね。

     数へ日の人の命を数ふるごと      山口青邨
     数へ日となりたるおでん煮ゆるかな  久保田万太郎
     数へ日や昼の木立に子の遊び     岡本眸


 もう数え日と言える一昨日、千葉在住の妹からお歳暮としてのクール宅急便が届きました。
 そうそう「歳暮」も季語ですね。

     師へ父へ歳暮まゐらす山の薯  松本たかし


    Img_7139

    何だろうと開けてみると可愛い蟹の絵が…。

             Img_7140

    正月に蟹鍋でもどうぞと添え書きがありました。
    もっとも妹は毎年歳末から正月三日位まで伊勢へ帰省して来ます。
    今年も今日28日夜に帰ると連絡があり、結局彼女も一緒に食べる事になる蟹です。


                明日帰ると     


       Img_7143

                         <全画像拡大可>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

クリスマス・イヴ (JR名古屋駅セントラルタワーズ イルミネーション)

1img_7069


 また暫くのご無沙汰をしてしまいましたが、今日はクリスマス・イヴ。 夜空には満月が煌々と輝いています。
 そこでJR名古屋駅のセントラルタワーズのイルミネーションを撮影してありますので、その画像をご紹介する事に致しました。 
 どうぞ各画像をクリックして拡大画像でご覧下さい。


21img_7074 22img_7064
          23img_7081 24img_7099

 センラルタワーズは毎年11月末頃からイルミネーションで装飾されますが、今年も私の所属する俳句結社の東海支部がある岡崎へ12月11日に伊勢から出掛けた折の帰路 名古屋駅で途中下車して見物してきました。
 壁面の城のイルミネーションは縦22m 横43mの大きさにて、上の左端の画像から冒頭画像へと変化展開していく動きのあるイルミネーションです。


31img_7113 32img_6933
          33img_6930 34img_6939

 屋外に出てセントラルタワーズの壁面のこのイルミネーションを眺めながら右手の階段を登るとビルから迫り出した回廊に出るのですが、ここがイルミネーションのメイン会場になっていて それは煌びやかです。

41img_7120 42img_6942
          43img_7006 44img_6953

 そここゝの電飾の熊のぬいぐるみが子供達を喜ばせていました。

51img_6992 52img_6985
          53img_7003 54img_7004

 上画像の右二枚目のようにこゝは空中回廊になっています。 普段でも四季折々の装飾が施されて乗降客や百貨店客の憩いの場です。

     ---------------------------------------------------------

61img_7047 62img_7020
          63img_7010 64img_7011

 この回廊の左側階段を下りると小さな中広場が設けられています。
 そこでもまた趣の違ったイルミネーションが楽しませてくれました。

71img_7023 72img_7035
          73img_7053 74img_7040

  
             クリスマス妻のかなしみいつしか持ち  桂信子


81img_7026 82img_7031
          83img_7036 84img_7100

 縦長の画像は下に纏めて載せました。
 右端画像のJR名古屋駅セントラルタワーズの向かいに建つ高層ビルは今年になって全面開業したミッドランド スクエア
 トヨタ自動車と毎日新聞社が主体となって建設され、最高部247mと中部地区で一番の高さを誇るビル。 日本全体では、横浜ランドマークタワー、大阪ワールドトレードセンタービルディング、りんくうゲートタワーなどに次いで第5位の高さだそうです。 JR名古屋駅セントラルタワーズより僅か2m高いとか。

91img_7067 92img_7066 93img_6988 94img_6980

 尚 昨年の同所のイルミネーションは下記にてご紹介致しました。 宜しければクリックの上ご覧下さい。
                           ↓
 『≪フォト俳句(268)≫12/24 イルミネーション(JR名古屋駅セントラルタワーズ)』


10422_1198556035 

                      <全画像拡大可>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

師走

 いよいよ12月、何かと気忙しい時期となりました。
 いつもこの時期になると月日の経つ事の早さを実感させられます。
 今日午後の室温計は17℃を指しています。久し振りの晴天にて屋外は暖かく昨日よりも凌ぎ易い日となりました。

 12月を歳時記で引いてみると実に様々な呼び名がありますね。

 「 師走・極月・臘月・春待月・梅初月・三冬月・弟月・親子月・乙子月 」 等々です。

 一般的に使われているのは「師走」ですが、現代俳句では「師走・極月・臘月」がよく詠まれています。 他は殆ど使用例を見ません。


              極月海大いなるにあり  岡本眸


Img_7525
                                              < 志摩市浜島 >
    _________________________________


              鳩笛つて師走中  暢一


Img_2590
                                                 < 名古屋 >
                      <画像拡大可>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »