« 御用納め・数え日 と 蟹 | トップページ | 注連飾り »

2007年12月31日 (月)

大晦日 & 江戸清のブタまん

Img_7178

 冒頭画像は我が家から南の裏山を望んだ景ですが、ご覧のように伊勢地方は快晴の大晦日です。 但し風が強く 今冬では一番寒く感じる日となりました。 暖房の無い部屋の温度計は 9.5℃を指しています。
  日本海側地方では雪のようですね。 北国だけでなく 広島県北部の三次市の降雪や和歌山県の初雪なども報じられています。

 大晦日は「おおみそか」または「おおつごもり」と読みますね。
 大三十日と書いても「おおみそか」と読ませまたり、他に大晦日と同意にて大歳又は大年除日等があり季語となっています。
 

     大年にかぎつて雪の降りにけり   小林一茶
     漱石が来て虚子が来て大三十日  正岡子規
     父祖の地に闇のしづまる大晦日   飯田蛇笏
     初島へ大つごもりの水尾を引く    星野椿
     梯子車が磨く除日の信号機      山崎冨美子

  -------------------------------------------------------------------

 前回 28日に千葉の妹が帰省してくる事に触れましたが、下の画像は帰省した妹の手土産。

   Img_7155

        開けてみると大きなブタまんが二つ。

             Img_7156

 横浜中華街にある江戸清のブタまんでした。
 江戸清は創業明治27年の老舗。 ネット検索してみると「店先にはいつも大勢の人だかり。土日の昼時には30 人ぐらいの行列ができるほど人気の店だ」の記述や テレビ番組にも再々取り上げられている等と中々の有名店のようです。

                         <画像拡大可>

|

« 御用納め・数え日 と 蟹 | トップページ | 注連飾り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/17532485

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日 & 江戸清のブタまん :

« 御用納め・数え日 と 蟹 | トップページ | 注連飾り »