« 黄砂 (伊勢市内) | トップページ | ②奈良公園(紅葉・黄葉) »

2008年3月12日 (水)

雛人形 (伊勢神宮内宮 おはらい町)

Img_8554
                                             <全画像拡大可>

 もう零時を過ぎて昨日となってしまいましたが、3月11日は暖かく好天の春日となりました。 深夜の今も火の気の無い部屋の温度計が15.8℃を指しています。 今年に入って最高の気温です。


Ujibasi 先月の事ですが、冒頭画像始め以下の画像は全て2月11日の伊勢神宮内宮の鳥居前町であるおはらい町の景です。
 初詣で賑わう伊勢神宮ですが、以降の2月3月も参拝客が多く 神宮もおはらい町も画像の如く人並みの途切れる事がありません。

 江戸時代から気候の良い春が伊勢神宮への参拝が多かった事もあり 春の季語として伊勢参が歳時記に載っています。
 他に傍題として伊勢詣・伊勢参宮・御蔭参・抜参・坂迎え・伊勢講・参宮講・太々講などがあります。

       このたびは伊勢詣とて又も留守  高浜虚子
       伊勢参海の青さに驚きぬ      沢木欣一

Oharaimati 
 おはらい町は五十鈴川沿いに伊勢神宮内宮への約800mの参道ですが、江戸時代に建築された妻入りの伊勢独特の建築様式の家並みが現存し 昔から代々続く老舗の土産物店や飲食店が軒を並べています。
 20年前より伊勢市町並み保全条例によって整備されてゆき より昔の雰囲気を味わえる楽しい通りとなりました。

 伊勢の妻入り建築様式については以前に取り上げた事があります。 宜しければ下記をクリックの上 ご覧下さい。
           ↓
 ≪フォト俳句(53)≫8/5妻入り・伊勢の家屋


Img_8578 Img_8577 Img_8571
Img_8570 Img_8566 Img_8569

 おはらい町にある老舗土産物店の一つ岩戸屋です。
 雛人形の展示がメインの店内は実に華やかでした。


Akahuku2 Akahuku

 同じくおはらい町の赤福本店
 一昨年の時代を象徴するような事件として大きなニュースとなった赤福ですが、2月6日に営業再開したものゝ おはらい町などの伊勢神宮内宮近くの三店舗のみの販売の為に この本店をはじめとしてどこも長蛇の列が出来ていました。

                       <全画像拡大可>

|

« 黄砂 (伊勢市内) | トップページ | ②奈良公園(紅葉・黄葉) »

コメント

綺麗なお写真から「おはらい町」の賑わいが伝わってきました。
伊勢に出掛けますと、必ず立ち寄りゆっくりお店を覗いたりお茶を頂いたりしております。「山口誓子俳句館」も必ず覗きます。再開しました「赤福」にも、出掛けたいと思っております♪

投稿: かたつむり | 2008年3月13日 (木) 23:17

かたつむりさん 今晩は。
 いつもご覧頂きまして有難うございます。
 おはらい町は再開発されてから見違えるようになり一年中賑わうようになりました。地元の人々もよく行く程ですから 魅力があるのでしょうね。
 赤福は再開されたものゝ 長蛇の列の上に売り切れてしまう事もあって おはらい町で買うのはいまだ至難です wobbly

投稿: のぶ | 2008年3月14日 (金) 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/40470348

この記事へのトラックバック一覧です: 雛人形 (伊勢神宮内宮 おはらい町):

« 黄砂 (伊勢市内) | トップページ | ②奈良公園(紅葉・黄葉) »