« 冷夏の稲田(伊勢平野)。 お盆。  | トップページ | 夕焼けの虹(伊勢自動車道)。 秋の雲(琵琶湖)。 »

2009年8月16日 (日)

送り盆。 沢村栄治墓。 ポンプ井戸(伊勢市内 一誉坊墓地)。

 8月16日は送り盆。 早いものでお盆も今日で終いです。 日曜日と云う事もあって帰省先から戻る人々で高速道も大渋滞のようです。

 今日16日は門前や戸口で苧殻などの送り火を焚いてご先祖様を見送りますが、墓地や道の辻、川岸、海岸で、藁などを燃やして大きな送り火をつくる地方もあるそうです。
 京都の大文字の火五山の送り火とも言い、送り火のひとつですね。

        苧殻買ひ自分のことも少し話す   岡本眸
        送り火に遺らずの雨の降りいでし  岡本眸


Img_7190
                                           <全画像拡大可>
 大投手 沢村栄治のお墓です。
 説明の必要もないでしょうけれど、沢村栄治は戦前のプロ野球黎明期において名を馳せた巨人軍の豪速球投手。
 沢村投手の戦死後、巨人は彼の功績をたたえて背番号14番を日本プロ野球史上初の永久欠番に指定、現在も沢村栄治賞にその名を留めていますね。

 沢村栄治は伊勢市の出身。 私の父の小学校時代の後輩にて共に野球で遊んだとか。
 そう云う訳で、我が家の墓と沢村家の墓が同じ墓地にあるのです。 
 沢村に野球を教えたのは俺だ、と父は自慢していましたが、ま~眉唾ものでしょうね。 でも野球の得意な父でした。
 昔は沢村栄治の命日に巨人の監督とナインが揃って墓参に訪れていた時期もありました。

    Img_7191 Img_7192

  ------------------------------------------------------------------

Img_2107

 この墓地の名は一誉坊墓地
 私が物心ついた頃からのポンプ井戸が今もあります。 

Img_2105


     きこきことポンプ井戸汲む盆の墓  暢一


      Img_2111

 ポンプは最近新調されました。 今までのは呼び水をしないと汲み上げる事が出来なくなってきたからでしょう。
 下の画像が古いポンプです。 三年前に撮影したものですが、恐らくこれが私の幼少の頃からのポンプだと思います。

              Img_7170

  ------------------------------------------------------------------

Img_7180

        Img_7204

Img_0611 1img_0612

                      <全画像拡大可>

|

« 冷夏の稲田(伊勢平野)。 お盆。  | トップページ | 夕焼けの虹(伊勢自動車道)。 秋の雲(琵琶湖)。 »

コメント

お伊勢詣り後に宇治山田駅近隣にかって名ピッチャ-澤村栄治の生家跡地をたずねました。
記念碑が有り往時を忍ばせる痕跡は有りませんでしたが、まぎれも無い事実がありました。
解体前には保存が出来ず残念極まりなく
60代の方曰く残念との指摘がありました。
現プロ野球の選手も是非立寄っていただきたいですね、大谷選手来て下さい。
痕跡地に立って目をつぶると、、、、、

投稿: 高橋勝三 | 2016年12月23日 (金) 11:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/45948946

この記事へのトラックバック一覧です: 送り盆。 沢村栄治墓。 ポンプ井戸(伊勢市内 一誉坊墓地)。:

« 冷夏の稲田(伊勢平野)。 お盆。  | トップページ | 夕焼けの虹(伊勢自動車道)。 秋の雲(琵琶湖)。 »