« 萩(山萩・白萩)・菱・百日紅 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)> | トップページ | 中秋の名月 (十五夜) »

2009年9月30日 (水)

曼珠沙華(彼岸花)・狐の孫・露草 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)>

 久し振りに28日かなりの雨が降りました。 昨日29日も夕方から雨。 今日30日も三重県南部は終日雨との予報ですが、昼下がりの今になってやっと降り出しました。 
 農家の知人は夏からの少雨に困り果てていましたから、秋雨前線が居座ってくれたと喜んでいますが、もう一降り本格的な雨が欲しいところでしょう。 

 昨日29日、巨人V9時代の名二塁手土井正三氏の葬儀がありましたが、参列した川上監督をはじめ当時のナイン達の今の姿をニュースで懐かしく拝見致しました。
 巨人の連続9年日本一達成は1965(昭40)年~1973(昭和48)年の間の事でしたが、その当時私は関西在住にて大学生そして某通信機器会社員の頃でした。
 巨人阪神戦が一番盛り上がっていた頃ですが、周りは皆さん阪神フアン。 巨人フアンであった私はそれを隠していましたが、居酒屋でテレビの中継を見ていて巨人が阪神にサヨナラホームランで勝った時、つい歓声を上げて拍手してしまい袋叩きにあいそうになった事も今では懐かしい思い出です。

                                           <全画像拡大可>
10img_4232

 前回の勾玉池伊勢神宮外宮)の続きです。 
 前回はが中心でしたが、今回は曼珠沙華。 全て9月22日に撮影したものです。

     ゆふぐれに少年泣けり曼珠沙華  暢一

 11img_4237

        曼珠沙華さめたる夢に真紅なり  橋本多佳子

       12img_4221

              曼珠沙華抱くほどとれど母恋し  中村汀女 

              13img_4225


 彼岸花とも呼びますが、これは和名。 彼岸の頃に咲くからとは周知の事ですが、この花の呼び方の方言・異名は実に数多く、400ほどとか1000以上とか…。
 歳時記その他で見つけたものを幾つか列挙してみると『狐花・死人花・天蓋花・幽霊花・三昧花・捨子花・したまがり・まんじゅさげ・地獄花・剃刀花・はっかけばばあ』等ですが、イメージの悪い語ばかりですね。

               彼岸花平家谷には赤すぎる  暢一

20img_4250

      曼珠沙華あればかならず鞭うたれ  高浜虚子

 21img_4242

        仏より痩せて哀れや曼珠沙華  夏目漱石

       22img_4248

            われにつきゐしサタン離れぬ曼珠沙華  杉田久女    

              23img_4249

 
 曼珠沙華は毒性のアルカロイドを含みますが、鱗茎は澱粉が多くすりつぶして水にさらせば食用になります。 貝原益軒が飢饉時の非常食として利用する為に畦に植える事を薦めたそうです。 今でも畦に多く咲くのはその名残りなのでしょうね。 また墓地にも多いのは毒性を利用して鼠などを防いだ為と言われます。

30img_4127

       西国の畦曼珠沙華曼珠沙華  森澄雄

 31img_4120

       曼珠沙華恙なく紅褪せつつあり  富安風生

       32img_4145

              つきぬけて天上の紺曼珠沙華  山口誓子

              33img_4149


 曼珠沙華は中国原産ですが、日本に渡来したのは有史以前らしい。
 手元の歳時記によると、曼珠沙華の名は法華経の一節 「摩訶曼陀羅華曼珠沙華」 からにて、サンスクリット語(梵語)で「赤い花」を意味する。 また別の歳時記には 「天上に咲く花」を意味すると載っていました。

40img_4128

       曼珠沙華浄土の雲に紅移す  平畑静塔            

 41img_4129

       むらがりていよいよ寂し曼珠沙華  日野草城 

              42img_4132

                     曼珠沙華咲き親不知歯痛み出す  岡本眸     

 43img_4137

       野にて裂く封書一片曼珠沙華  鷲谷七菜子

              44img_4138

            ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

60img_4206

 同所に咲いていた小さな小さな花。
 図鑑を調べたら、狐の孫と云う面白い花名でした。 キツネノマゴ科キツネノマゴ属。 

 61img_4208

  東南アジアに分布するそうですが、日本では本州以西に分布する在来種。

              62img_4215

            ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

50img_4193

 露草です。 ま~珍しくもない平凡な花ですが、狐の孫の隣りに咲いていたので序でに…。
 半月ほどの花期しかない曼珠沙華と違って、6月初旬から10月下旬頃まで咲いている実に花期の長い花ですね。 夏の早くから咲き出しますが歳時記では秋の季語となっています。

 51img_4212

          露草に跼みて空を感じをり  岡本眸

              52img_4211

            ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

70img_4261

 勾玉池正面の休憩所。 撮影した9月22日はシルバーウィークの5連休の半ば。 
 いつになく観光客で賑わっていました。

 71img_4256

 平成25年完工の御遷宮のPR効果もあって伊勢神宮への観光客は増えているようですが、伊勢市街地に位置するこの外宮も数年前より賑やかになってきました。 
 また「伊勢神宮125社巡り」を推進している効果もあるのでしょう。

              722

                             <全画像拡大可>
                                                   (№310)

|

« 萩(山萩・白萩)・菱・百日紅 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)> | トップページ | 中秋の名月 (十五夜) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/46350050

この記事へのトラックバック一覧です: 曼珠沙華(彼岸花)・狐の孫・露草 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)>:

« 萩(山萩・白萩)・菱・百日紅 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)> | トップページ | 中秋の名月 (十五夜) »