« 初秋の桜・珊瑚樹の実 (伊勢神宮外宮・勾玉池) | トップページ | 秋分の日。 秋彼岸(榊の実・花)。 葛の花。 (一誉坊墓地) »

2009年9月18日 (金)

秋夕焼 (浦之橋商店街)

                                           <全画像拡大可>
1img_4005

 昨日は素晴らしい秋晴れでしたが今日は曇天。 PCデスクの温度計は今 25℃、正午に見た時も25.6℃でしたからこの秋になって一番低い気温です。

 夕方 窓が妙に赤い感じなので外に出てみると空一面の夕焼け。 
 早速 カメラを手に近所の浦之橋商店街へ。 この通りは西の方に向かって長く伸びているので建物に邪魔をされる事無く西空が撮り易いからです。 また商店街や車との対比も趣があります。

 17時56分から18時7分迄の僅か11分間の撮影です。

 2img_3979

        秋夕焼旅愁といはむには淡し  富安風生

               3img_3994

                      鷺たかし秋夕焼に透きとほり  軽部烏頭子

4img_3996

 本ブログに掲載する画像は正直言って色や明るさを補正して鮮やかに見せる事もありますが、この夕焼けの画像は全て補正せずに撮影したそのまゝに掲載致しました。 変化が分かり難くなりますからね。 

        秋夕焼待つ人あれば足早し  暢一 

 5img_4000

        渤海の秋夕焼やすぐをはる  加藤楸邨         

       6img_4010

              看取りにも終る日のあり秋夕焼  今井千鶴子

              7img_4011

                              <全画像拡大可>

            ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

 今日 9月18日は俳人石井露月の忌日です。
 正岡子規と親しく日本派俳壇の中心となった俳人ですが、のちに帰郷して医院を開業、また俳句誌「俳星」を創刊して子規俳句を広め東北地方の重鎮として活躍しました。
 3年前ですが「俳句俳話ノート」にて記事にしています。 宜しければ下記をクリックの上 ご覧下さい。
        ↓
     ‘ 露月忌 ’
                                        .

|

« 初秋の桜・珊瑚樹の実 (伊勢神宮外宮・勾玉池) | トップページ | 秋分の日。 秋彼岸(榊の実・花)。 葛の花。 (一誉坊墓地) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/46246842

この記事へのトラックバック一覧です: 秋夕焼 (浦之橋商店街):

« 初秋の桜・珊瑚樹の実 (伊勢神宮外宮・勾玉池) | トップページ | 秋分の日。 秋彼岸(榊の実・花)。 葛の花。 (一誉坊墓地) »