« 夕焼けの虹(伊勢自動車道)。 秋の雲(琵琶湖)。 | トップページ | 秋夕焼 (浦之橋商店街) »

2009年9月 1日 (火)

初秋の桜・珊瑚樹の実 (伊勢神宮外宮・勾玉池)

 今日から 9月。 暑さ厳しい中にも吹く風に草木に初秋を実感出来る時期となりました。
 しかし今年の残暑は例年よりも凌ぎやすく、秋の気配の訪れも早いような気がします。 

 昨日 関東を襲った台風11号は被害少なく通り過ぎたようで何よりでした。 
 なんら影響のなかった伊勢ですが、今日は台風一過のような感じの晴天です。
 昼下がりの室温計は31.6℃を指していますが 心地好く風の抜ける我が部屋は快適です。

      今朝九月草樹みづから目覚めゐて  中村草田男

                                           <全画像拡大可>
Img_3209

 伊勢神宮外宮の参道西口、北御門前の桜の樹
 数日前、朝の散歩に出掛けた折に撮影した画像ですが、青葉の中の黄葉が美しく目を惹きました。 初秋ならではの桜の樹ですね。

 2img_3217

               3img_3237

            ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

4img_3313

 伊勢神宮外宮神苑の勾玉池畔の桜の樹。
 先程の桜は染井吉野でしたが、これは山桜

 5img_3307

               Img_3536

 下の画像は同じく勾玉池畔。 染井吉野の樹です。 
 少し黄葉が見えだしたものゝ まだゝゞ青葉が美しい。 

6img_3541

            ゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜

8img_3264

 勾玉池の入口に紅い実をつけた樹が聳えています。
 珊瑚樹(サンゴジュ)です。


 9img_3257

 正面参道に通じる小径にも。 外宮神苑のそこここで見られます。
 成長が早い事から防火樹として神社等に多く植えられているそうです。 
 珊瑚樹は6月頃白い小花が咲き 10月頃に実をつけると歳時記に載っていますが、伊勢では8月中旬頃にはもう赤い実が目につき出します。

        10img_3261

               珊瑚樹や神事の列の白衣装  暢一          

               Img_0853

 珊瑚樹の花です。 今年の6月8日に撮りました。 花の咲く時期は歳時記の記載通りです。
 俳句に詠む場合、「珊瑚樹」 だけだと実を意味します。 花を詠む場合は「珊瑚樹の花・花珊瑚」 などと表記しなければなりません。 紫式部と同じですね。

         珊瑚樹の実の照り伊勢の国ゆたか  鷹羽狩行
         ひとりいる珊瑚樹の蔭うす冥い     高澤晶子
         花珊瑚井蓋にくらき水ひびく       角川源義

      ------------------------------------------------------------

 真っ赤にたわゝに実った珊瑚樹を3年前にご紹介した事があります。 宜しければ下記をクリックの上 ご覧下さい。
              ↓
    ≪フォト俳句(249)≫9/10 珊瑚樹 (坂社)

Ximg_7899

                       <全画像拡大可>

|

« 夕焼けの虹(伊勢自動車道)。 秋の雲(琵琶湖)。 | トップページ | 秋夕焼 (浦之橋商店街) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/46089621

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の桜・珊瑚樹の実 (伊勢神宮外宮・勾玉池):

« 夕焼けの虹(伊勢自動車道)。 秋の雲(琵琶湖)。 | トップページ | 秋夕焼 (浦之橋商店街) »