« 秋分の日。 秋彼岸(榊の実・花)。 葛の花。 (一誉坊墓地) | トップページ | 曼珠沙華(彼岸花)・狐の孫・露草 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)> »

2009年9月28日 (月)

萩(山萩・白萩)・菱・百日紅 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)>

 例年になく涼しい9月でしたが、ここ一週間ほど少し暑さを覚える日が続きます。 
 今日(9/27)も深夜にかかわらずPCデスクの温度計は27.6℃を指しています。

                                           <全画像拡大可>
1img_3844

 上の画像は9月10日の勾玉池。 
 伊勢神宮 外宮神苑にあり、名の通り勾玉の形に広がっています。

 下の画像は9月1日の勾玉池。 
 が池面をびっしりと埋め尽くしていましたが、この10日の間に取り除いたようです。 

 2img_2163

              Img_2070

 序でに百日紅(さるすべり)の花を写しこんだ画像も。
 百日紅は咲き出す時期から夏の季語になっています。 でも盛りは8月の立秋後。 9月に入っても咲き残っていますから、秋の季語のほうが相応しいような気がします。

 3img_3573

              Img_2169

          -----------------------------------------------

4img_3774

 9月10日です。
 パラソルの立つ所は花菖蒲の田ですが、園丁が手入をしていました。

 5img_3771

              6img_3785

          -----------------------------------------------

7img_3485

 池畔に一株の山萩が咲いていました。 (9月1日)

 8img_3480

        一家に遊女もねたり萩と月  松尾芭蕉

       9img_3494

              紅萩に見るむらさきやそこら冷ゆ  渡辺水巴

              10img_3505


11img_4150

 勾玉池の奥のほうに咲いていた白萩。 山萩も少し見えます。
 こちらは9月22日の撮影にてちょうど盛りのようです。 1日や10日の折はまだぽつぽつとしか咲いていませんでしたから、薄暗い木下の為に少し遅いのかもしれません。

       旅なれや歩みをゆるく萩白く  暢一

 12img_4156

       萩散つて地は暮れ急ぐものばかり  岡本眸

              13img_4177

 前回の葛の花にて触れたように、秋の七草の一つですね。
 豆科・ハギ属の総称にて種名ではありません。 確かに豆の花とよく似ています。 

 14img_4181

        りんりんと白萩しろし木戸に錠  三橋鷹女

              16img_4119

 また「萩」の字は日本で作られた国字です。 国字は訓読みのみで音読みがほとんどありませんが、「萩」もそうですね。

 17img_4166

       萩の風なにか急かるる何ならむ  水原秋櫻子

              18img_4164

 池畔の所々に曼珠沙華も咲いていました。 
 次回はこの曼珠沙華を中心にご紹介したいと思っています。

19img_4153

                       <全画像拡大可>
                                                   (№309)

|

« 秋分の日。 秋彼岸(榊の実・花)。 葛の花。 (一誉坊墓地) | トップページ | 曼珠沙華(彼岸花)・狐の孫・露草 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/46332718

この記事へのトラックバック一覧です: 萩(山萩・白萩)・菱・百日紅 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)>:

« 秋分の日。 秋彼岸(榊の実・花)。 葛の花。 (一誉坊墓地) | トップページ | 曼珠沙華(彼岸花)・狐の孫・露草 <九月の勾玉池(伊勢神宮外宮)> »