« 団栗(どんぐり) ストラップ 。 | トップページ | 桜紅葉 <米山新田> (伊勢市円座町) »

2009年11月11日 (水)

豪雨後の宮川。 鵜。 

 朝には弱くて目覚し時計のベルが頼りの私ですが、今朝は6時頃目覚めてしまいました。 
 激しい雨音と時折轟く雷のためです。 2時間ほど間断無く豪雨と雷は続きました。
 深夜2時半頃の就寝でしたので、お蔭で今日は寝不足です。
 
                                           <全画像拡大可>
1img_5192

 今日の宮川。 伊勢市街の西端を流れ 三重県最長の河川です。 昼過ぎに所用で堤防道路を通った折の撮影。 画像をクリックの上で拡大して頂くとよく見えますが、遠方の橋はJR参宮線の鉄橋です。 
 8月11日に台風9号の後の宮川をご紹介した事がありましたが、今回はその折よりも河口方向に1km程下った所から撮りました。

 豪雨とは云えわずか2時間ほどで宮川はかくも増水して濁流となっていました。 まるで台風の後のようです。
 夕刊に『今日の朝 東海地方は局地的な大雨のため、道路の通行止めや鉄道の運休が相次いだ。 6時から1時間に三重県伊勢市で61.5㍉、大紀町で32.5㍉。 愛知県常滑市で40㍉、田原市で39㍉の降雨があった。
 この雨の影響で伊勢自動車道、紀勢自動車道で通行止め。 JR東海をはじめ近鉄や名鉄の一部区間運休』等と載っていました。
 伊勢市が1時間で61㍉強と最も激しく降った地区であったようですが、短時間で幸いだったと言うべきでしょう。

2img_5177

 8月11日の記事ではJR参宮線の鉄橋を渡る電車でしたが、これは近畿日本鉄道の鉄橋を渡る特急。 名古屋、京都、大阪行きの三路線があります。 この特急の車窓から撮った宮川の景を何度かご紹介した事もありました。

 31img_5186

 突堤の先に鵜が群れて休んでいました。
 は鵜飼との関わりや営巣期等から夏の季語となっていますが、冬であれば冬の季語を配して詠んでも季重なりの違和感は無いでしょうね。

    鵜の瀬訪ひその夜は酒を温むる  森田 峠
    鵜の中のさびしきは羽ひろげをり  林 翔
    荒鵜の目冬海ばかり見て炎ゆる  野沢節子

               32img_5189

                               <全画像拡大可>
                                                  (№319)

|

« 団栗(どんぐり) ストラップ 。 | トップページ | 桜紅葉 <米山新田> (伊勢市円座町) »

コメント

のぶさん お早うございます。
少し、ご無沙汰致しました。

先日の雨は、こちらでもかなりの雨量でした。雷も鳴り、苦手な私はお布団を被っていました(笑)。

お写真を、拝見しました。
宮川の水量も、かなりのものですね!
突堤の先の鵜の群れも、心なしか不安そうに見えます。
鉄橋を渡る近鉄特急のオレンジ色が、寒そうな景色の中で暖かそうな良い色に思えました。

今日もお写真を、有難うございました。

投稿: かたつむり | 2009年11月17日 (火) 09:39

 かたつむりさん こんにちは。
 凄い雷雨でしたねぇ。当地方では珍しい降り方ですね。
 伊勢から津方向へ行く折、いつもこの堤防道路経由でバイパス(国道)に出るのですが、当日がそうでしたので記事にしてみました。
 いつもご覧頂き有難うございます。

投稿: のぶ | 2009年11月17日 (火) 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/46739518

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨後の宮川。 鵜。 :

« 団栗(どんぐり) ストラップ 。 | トップページ | 桜紅葉 <米山新田> (伊勢市円座町) »