« ゴールデンピンポン(菊)  <JRセントラルタワーズ 名古屋駅> | トップページ | 団栗(どんぐり) ストラップ 。 »

2009年11月 2日 (月)

木枯し1号。 猫、立食蕎麦<JR名古屋駅>

 今日は晴天ながら急に冷え込みました。 深夜の12時前ですがPCデスクの温度計は14.5℃。 昨夜より6℃以上も低く、ピューピューと吹く戸外の冷たい風が何処からともなく入ってきます。 何せ旧家屋なものですから。
 気象台は近畿地方に木枯し1号が吹いたと発表しましたから、伊勢の夜になってのこの強風も木枯し1号と言ってよいのでしょう。 立冬前に吹くのは珍しいと思ったら、昨年より16日も早いそうです。

       木枯に川なすごとき街あかり  岡本眸

                                           <全画像拡大可>
Xx3img_4750

 ここ2回 我が結社「朝」の東海支部句会出席の為に岡崎市へ出掛けた折の事を取り上げていますが、今回もその続きのJR名古屋駅です。
 JR名古屋駅セントラルタワーズの高島屋で本と手帳を買ったあと、外の空気を吸いたくてビルの外側に出てみました。

 40img_4752

 こんな所に猫が。 バックに写るのはセントラルタワーズの2階です。
 以前に我が家で飼っていて亡くなった猫とよく似ているので よしよしと近付いてみました。
 身じろぎもせず逃げません。 でも睨まれてしまいました。

        90img_4780

 昼食はJR名古屋駅の東海道線上りホームの立食い蕎麦で済ませました。 
 「たぬき」と注文すると、『「うどん」ですか? 「蕎麦」ですか?』と訊かれたので、『もちろん「蕎麦」』と答えたのですが、出されたのは「てんかす蕎麦」。
 そこでしまったと気がつきました。 私は20年関西に居たので、「たぬき」と言えば「油揚げの入った蕎麦」の事です。 「きつね」が「油揚げの入ったうどん」の事を指しますから、黒っぽい蕎麦は「たぬき」というイメージからでしょう。
 こちらでは「てんかす」の入ったのが「うどん」でも「蕎麦」でも「きしめん」であろうと「たぬき何々」。 何ゆえなのでしょうね。 また油揚げの入ったのは全て「きつね何々」。 未だに馴染めません。

 季節外れですが、昔にこの立食いの店で詠んだ句です。

           梅雨寒や立喰蕎麦に首伸べて  暢一

   --------------------------------------------------------------------

 今日11月2日は「白秋忌」。 詩人・北原白秋の昭和17(1942)年の忌日です。
 俳人にも親しみのある白秋でしょうか、白秋忌の例句は多く見られます。

      拾ひたる貝の紅もつ白秋忌    上村占魚
      水かげろふに棹さして白秋忌   植村通草
      菱の実の角むらさきに白秋忌   中尾杏子
      安達太良の山はむらさき白秋忌  藤田あけ烏
      隣り住みし北原氏なり白秋忌   水原秋櫻子
                                                   (№317)

|

« ゴールデンピンポン(菊)  <JRセントラルタワーズ 名古屋駅> | トップページ | 団栗(どんぐり) ストラップ 。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/46657456

この記事へのトラックバック一覧です: 木枯し1号。 猫、立食蕎麦<JR名古屋駅>:

« ゴールデンピンポン(菊)  <JRセントラルタワーズ 名古屋駅> | トップページ | 団栗(どんぐり) ストラップ 。 »