« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の1件の記事

2009年12月 5日 (土)

師走。 梅香寺の銀杏 (伊勢市内)

 今年も師走となりました。 なんと月日の経つ事の早いことよと月並みながら毎年12月を迎える度に思います。 高齢になればなるほど その思いが強くなるような気が致しますが、若い頃よりも変化の少ない一年を送るからなのかも知れませんね。

 12月を歳時記で引いてみると実に様々な呼び名があります。
 「 師走・極月・臘月・春待月・梅初月・三冬月・弟月・親子月・乙子月 」 等々。
 一般的に使われているのは師走ですが、現代俳句で詠まれているのも「師走・極月・臘月」くらいにて他は殆ど使用例を見ません。

     エレベーターどかと降りたる町師走  高浜虚子
     極月の海大いなる旅にあり      岡本眸
     臘月や錦市場に鯛の粗        岡井省二

                                           <全画像拡大可>
Img_5748

 時折取り上げている近所の梅香寺。 昨日の撮影です。

1img_5789

 バックに見える白い建物は百五銀行筋向橋支店。
 銀杏の樹がばっさりと枝を切り落とされて素っ裸の哀れな姿を曝しています。
 
2img_7780

 昨年の同時期にこの銀杏の樹を撮影したものです。 見事な黄葉でした。


 31img_5787

 10月8日に台風18号が伊勢地方を直撃し かなりの被害を被りましたが、その暫く後に梅香寺の大銀杏のこの姿に気がつきました。 被害を受けた枝が危険な為に刈り取ってしまったのでしょうか。 それにしても残った枝に一葉も見えないのは気掛かりです。 

              32img_7831

 梅香寺はそれぞれ一樹ながら古木の銀杏と楓が素晴らしい黄葉紅葉を見せてくれていましたが、今年は昨年迄のこれらの画像のような黄葉と紅葉の競演を眺める事が出来ず残念至極です。 来年は蘇ってくれるのでしょうか。
 
5img_1806

     銀杏落葉一筋掃きて径とせる   暢一

 Img_1988

    -----------------------------------------------------------

        41img_5755

                上の画像が今年、下の画像が昨年です。 

              42img_7735

                             <全画像拡大可>

    -----------------------------------------------------------

 ※ 台風18号が伊勢を直撃した様子については10月8日に取り上げました。 
    宜しければ下記タイトルをクリックしてご参照下さい。
         ↓  
    ‘台風一過 (台風18号)’
                                                  (№321)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »