« 初桜(神宮高倉山幼稚園)、桜の芽(伊勢神宮外宮 北御門前) | トップページ | 三ヶ日  (伊勢市二見ヶ浦 夫婦岩) »

2010年3月26日 (金)

山口誓子忌。 鼓ヶ浦(三重県鈴鹿市白子)。 旧居句碑(四日市市天ヶ須賀)

 深夜の今、PCデスクの温度計は10℃。 近所の桜も咲き出したと云うのに真冬なみの寒い日が続きます。 でも昨年の同時期に書いた本ブログの記事を読み返してみると、やはり同じような事を書いていました。 3月末と言えどもこの寒さは例年のことのようです。 
                                           <全画像拡大可>
1img_4362

 今日 3月26日は山口誓子の忌日です。 『天狼』主宰。 平成6(1994)年 92歳にて逝去。
 俳句に親しんでいる方なら誰でもが知っている偉大な俳人ですね。

 山口誓子は肋膜炎の療養の為に昭和16年から28年迄の12年間、三重県の四日市市富田、天ヶ須賀海岸、そして鈴鹿市白子の鼓ヶ浦に居住していました。

 冒頭及び下の画像が鈴鹿市白子の鼓ヶ浦。 
 山口誓子が三重県を離れる前の5年間居住していたところです。
 
2img_4366

        海に出て木枯帰るところなし  山口誓子

       3img_4356

               炎天の遠き帆やわが心の帆  山口誓子

              4img_4368

                     波に乗り波に乗り鵜のさみしさは  山口誓子


 四日市市富田も天ヶ須賀海岸も、鈴鹿市白子の鼓ヶ浦とそう遠くではありません。 
 多くの名句がこの伊勢湾の海を眺めながら詠まれました。

 三重県在住の間の句を収めたものとして、
 『七曜』(1942)、『激浪』(1946)、『遠星』(1947)、『晩刻』(1948)、『青女』(1951)、『和服』(1955)の6句集があります。 また昭和23年に主宰誌『天狼』 を創刊したのも鼓ヶ浦へ転居した年でした。

     伊勢の海に見ゆる帆のなき誓子の忌  暢一


5img_2273

 現在 四日市市天ヶ須賀の山口誓子旧居の角には句碑が建っています。

          6img_2272

                   かの雪嶺信濃の國の遠さ以て  山口誓子


      。・゜゜・。。・゜゜・゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。゜・。。・゜゜・。。・゜゜・。。・゜゜・゜・。。・゜゜・。


 3年前になりますが、「俳句俳話ノート」にて山口誓子について少し詳しく記事に致しました。
 宜しければ下記タイトルをクリックの上ご覧下さい。

        ↓

  「俳句俳話ノート」 ★ 誓子忌

                                                  (№329)

|

« 初桜(神宮高倉山幼稚園)、桜の芽(伊勢神宮外宮 北御門前) | トップページ | 三ヶ日  (伊勢市二見ヶ浦 夫婦岩) »

コメント

しばらく更新がありませんが…。

投稿: | 2013年2月 6日 (水) 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/47918017

この記事へのトラックバック一覧です: 山口誓子忌。 鼓ヶ浦(三重県鈴鹿市白子)。 旧居句碑(四日市市天ヶ須賀):

« 初桜(神宮高倉山幼稚園)、桜の芽(伊勢神宮外宮 北御門前) | トップページ | 三ヶ日  (伊勢市二見ヶ浦 夫婦岩) »