« 秋夕焼 | トップページ | 伊勢まつり »

2016年10月19日 (水)

背高泡立草 (伊勢市二見町松下)

   <画像拡大可>
Img_5790_2


          放置田のなべて背高泡立草  加藤暢一


Img_5806


 日本古来の芒の景が、道路沿いでは背高泡立草の派手な黄色の景に代わってしまった所が多くなりましたね。
 背高泡立草は北アメリカ原産、日本にはアメリカからの輸入品に紛れ込んで繁殖し、その繁殖した場所では芒などを駆逐してしまいました。 背高泡立草は地下茎を伸ばして群生し、根から他の植物の成長を抑える成分を出すからです。 今の日本では一番厄介な帰化植物です。 

|

« 秋夕焼 | トップページ | 伊勢まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/35332/64368345

この記事へのトラックバック一覧です: 背高泡立草 (伊勢市二見町松下):

« 秋夕焼 | トップページ | 伊勢まつり »